介護福祉科[2年制]

介護の現場ではチームとして協力して働く力が必要とされています。本校では授業の中にグループワークを多く取り入れ、仲間と協力しながら課題を乗り越えていく能力を磨きます。

グループワークで学ぶこと

  • 就職後、チームワークで働く機会の多い介護福祉士。2年間の学びの中で、チームの一員として協働していけるように協調性や相手を理解する力、役割を担う責任感などを育てます。
  • 学校生活の中の班活動もグループワークの一つです。班長経験やメンバー経験をみんなが順番に担う中で、役割一つひとつの重要性やお互いに認め合う喜びを学びます。
  1. 1.テーマ説明-先生からテーマの説明を受けます。今回は「よい介護福祉士とは?」です。
  2. 2.各自検討-まず各自がテーマについて考えます。良い介護福祉士と評価されるポイントは…。
  3. 3.意見をまとめる-みんなで意見をぶつけ合いひとつの結論にまとめ上げます。まとまったら発表の準備。
  4. 4.発表-いよいよ発表です。班長の支持でみんなが役割を分担して発表します。
  5. 5.質疑応答-別の半から厳しい質問が…最後に先生にまとめていただきます。