学生インタビュー

小泉 昌広さん(2000年度卒業)

介護福祉科 卒業生医療法人社団陽和会コートローレル 勤務 介護科長

「グチを仕事に変える」を合言葉にしています
勤務先は病院、老人保健施設、有料老人ホームを運営しています。全ての施設を経験し、現在は介護科長として、有料老人ホームの介護部門責任者をしています。介護部門は施設の中で最も大所帯で、70床の定員に対して25名の職員で運営しています。責任者として他部門との調整、業務のシフト作成、職員の採用・教育などを行いつつ、フロアの業務も積極的に行っています。

仕事では常に明るく、笑顔を絶やさないよう心掛けています。新人職員には何事にもチャレンジしてほしいと思います。また常にアンテナを張って、利用者様の「聞こえない声を聞く」姿勢を求めたいとも思っています。新人の意見は新鮮なものも多く、定期的に行う職員面接は、自分にとっても勉強になります。

職員とは「グチを仕事に変える」を合言葉にしています。グチをこぼすことを禁止するのではなく、そこに仕事の種を探すことも価値のあることだと考えています。
(2016年インタビュー)