作業療法学科ブログ

作業療法士の無気力防止!

カテゴリー:その他 / 更新日:2017年06月28日

 資料請求&お問い合わせはこちら ←オープンキャンパス始まっています!

皆さん、こんにちは。

TV朝日系の深夜番組「フリースタイル・ダンジョン」を見ることはありますか。

http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/

エミネムの「8Mile」などの影響で世界中に広まった即興RAPのバトルなんですが、面白いので必見です。

仕事とも無関係ではありません。

作業療法士は作業活動の力はもちろん、言葉の力も使って患者さんのリハビリテーションを行うのです。

.

・・ちなみにブログタイトルで韻を踏んでみました~ (・∀・)!ヘヘ

.

さて。

先日、作業療法関連のニュースを探していたら、こんなニュースを見つけたのでご紹介します。

.

京都新聞「心の病、ラップで寄り添う 滋賀・豊郷病院の作業療法士がCD

作業療法士でありラッパーでもあるの「慎 the spilit」さんがこのほど、自主制作CD「LAKESIDE B(レイクサイド・ビー)」を発表した。勤務する精神科病棟で出会った人たちへの思いを込めた曲もあり、「心の病への理解が広まれば」と期待する。

http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170505000053

.

慎 the spilit (シン ザ スピリット)さんのプロフィールはこちら。

1988年生まれ滋賀県出身のRAPPER。
同じ滋賀県出身で同い年のJUICY、BIKKと共にHIDEOUT bro'ductionに所属するも2016年5月に解散。
現在は関西を中心に同い年で結成されている88POSSEに滋賀支部として所属。
ソロで各地精力的にLIVE活動を行う。
彼は作業療法士としての顔も持ち、閉鎖された精神科病棟での患者さんへの曲「僕にできること 〜作業療法士として〜」(youtubeにてLyric Video公開予定)でもわかるように、今までのHIPHOPにはない彼にしか描けない視点での曲も注目すべき点である。
今作も彼自身の人間性が滲み出ている作品となっており、是非滋賀の田舎町のHIPHOPを体感していただきたい。

.

僕にできること〜作業療法士として〜 /慎 the spilit

映像はこちら ↓ 是非見てください。

https://www.youtube.com/watch?v=RqEKuX4L3jY

.

精神科で働く作業療法士として共感できるところがたくさんあり、即CDも注文してしまいした(^_^;)

.

作業療法士は 人間の可能性を信じることができることも大切です。

作業療法士自身もがいらっしゃって、可能性も無限だなと思いました。