東京YMCA医療福祉専門学校

医療・福祉のスペシャリスト
介護福祉士・作業療法士を育てる東京YMCAの専門学校

学校紹介

あなたの夢をあなたの目標に!
あなたを待っている多くの人たちの笑顔のために!

学 校 概 要

カレッジスピリット

『互いに愛し合いなさい』

聖書(ヨハネによる福音書15章17節)より

ともすれば人間らしさを見失いそうになる現代社会の中、私たちが忘れてはならない優しさ思いやり、それはそのまま医療福祉の原点でもあります。
東京YMCA医療福祉専門学校は、世界最大の非営利団体YMCAの一員、東京YMCAによって1996年に設立されました。その教育の根本には、真に平和で優しい社会の実現に貢献する人を育てる、というYMCAの精神があります。生きるために他人の手を必要とする人々を直接支える介護福祉士、作業療法士には、専門知識や技術だけでなく、常に笑顔と優しさをもって人に接することができる豊かな人間性が求められています。人間愛に基づいた本物の医療・福祉を実現できるスペシャリストになっていただきたいと、私たちは心から願っています。

学校評価・認定など

文科省による「職業実践専門課程認定校」です

この制度ができた2014年度当初から、介護福祉科・作業療法学科共に文部科学省から「一定水準以上の教育レベルにある」とされ、「職業実践専門課程」に認定されています。

第三者評価を受けています

私立専門学校等評価研究機構による第三者評価を受け、多くの項目で高い評価をいただいています。
>>情報公開のページはこちら

「世界作業療法士連盟(WFOT)」の認定校です

当校の作業療法学科は、国際的な水準をクリアしている「WFOT認定校」として登録されていますので、卒業後は海外でも働くことができます。

沿 革

1844

YMCA設立(設立地ロンドン)

1880

東京YMCA設立
青少年活動、社会教育活動、ボランティア活動、職業訓練活動など幅広く展開
多摩地区においても福祉活動に携わっている

1981

学校法人 東京YMCA学院発足

1996

東京YMCA国際福祉専門学校 介護福祉科(2年制)設立

東京都認可の専修学校

厚生大臣指定 介護福祉士養成校となる

2000

東京YMCA医療福祉専門学校に校名変更
作業療法学科(昼間部3年制)開設

厚生大臣指定 作業療法士養成校となる

2006

開校10周年

2007

私立専門学校評価研究機構による第三者評価を評価機構発足初年度に受ける
(正会員番号04-0008)

2014

職業実践専門課程として両学科ともに文部科学大臣から認定される

2015

開校20周年

2020

高等教育の修学支援新制度(高等教育の無償化)の認定校となる

建学の目的

1.建学の目的(教育の理念)

本校は、「互いに愛し合いなさい」という聖書のことばをカレッジスピリットとして、キリスト教精神を基盤とした徳性の涵養、知性の研磨、健康の増進及び国際的視野の涵養をとおして民主的「全人教育」を行い、介護福祉士及び作業療法士を養成することを目的とする。

2.教育の方針

本校は、介護福祉士及び作業療法士国家資格合格はもちろん、それぞれの働く現場において貢献できるための知識・技術の修得を目指す。指定養成校として必要な教育課程を体系的に配置し編成する。介護福祉科、作業療法学科それぞれの修業年限の中で、学校行事の実施やボランティア活動を推奨し、様々な人々と良好な関係を築き、協働する機会を設ける。

3.入学を期待する人物像

本校の建学の目的、教育の理念に共感し、次のような人物の入学を期待する。
 ● 自ら主体的に学び、医療・福祉の専門家としての役割を果たすために成長したいという意欲がある人。
 ● 思想や信条、宗教、年齢、性別、国籍に関係なく、様々な人々と良好な関係を築き、協働しようとする意欲がある人。
 ● より良く生きるために支援を必要とする人の自立を支える介護福祉士、作業療法士となって社会で活躍したいと思っている人

グループ校

全国YMCAの医療福祉系グループ校