東京YMCA医療福祉専門学校

医療・福祉のスペシャリスト
介護福祉士・作業療法士を育てる東京YMCAの専門学校

学費サポート

給付型/減免型

「給付型」「減免型」の奨学金は、原則として、将来にわたって返済の義務がないものをいいます。

東京YMCA医療福祉奨学金
主旨 卒業生の寄付金による本校独自の奨学金です。 授業料や就職準備などに使用することを目的とし、最終学年次に1回のみ支給します。
概要 20万円(最終学年次に1回のみ支給)

返済不要

対象学科 介護福祉科/作業療法学科
対象・
注意事項
  • 経済状況と成績および面接によって選考
東京YMCA 多摩地区修学就労奨学金
主旨 多摩地区における介護福祉士養成のため、2018年(平成30年)から開始した本校独自の奨学金です。
概要 年額20万円(2年間合計40万円)

返済不要

対象学科 介護福祉科
対象・
注意事項
  • 入学時に多摩地区在住(実家が多摩地区の方も含む)または多摩地区の学校に在籍の方で、卒業後も多摩地区で働く意思のある高校生および高校卒業後おおむね3年程度までの方。
  • 募集人数30人
東京YMCA作業療法学科「社会人特待生」
主旨 社会人としての人生経験をふまえ、作業療法士として人の役に立ちたいと望んで本校に入学しようとする方を対象とした東京YMCA独自の学費減免制度です。
概要 年額30万円減免(3年間で最大90万円)。

ただし2年次、3年次は、出席良好、年度末の成績がクラスの上位2分の1以上で あることが減免継続の条件。

対象学科 作業療法学科
対象・
注意事項
ご希望の方は、第5期(12月)までに受験し、受験時に申請してください。
東京YMCA私費留学生奨学金・報奨金(給付型)
主旨 施設スポンサー等からの資金援助なしで留学してくる外国人学生を対象とした本校独自の奨学金・報奨金です。
概要 以下の3種類があります。
  1. 私費留学生奨学金.........20万円×2回(1年次、2年次)
  2. 私費留学生(医療系大学卒業)報奨金.........10万円×1回(1年次)
  3. 私費留学生(N1合格者)報奨金.........10万円×1回(1年次)
対象学科 介護福祉科/作業療法学科
対象・
注意事項
詳細はお問い合わせください
ニッセイ聖隷健康福祉財団奨学金
主旨 超高齢社会における人材養成のための奨学金。
概要 月額2万円

返済不要

対象学科 介護福祉科/作業療法学科
対象・
注意事項
  • 本校を通して申請し、成績と経済状況によって財団が審査します。
  • 全国で50人と採用人数が限られていますが、ここ数年は本校から続けて採用されています。
詳細はこちらをご確認ください。
生命保険協会 介護福祉士養成奨学金
主旨 超高齢社会における人材養成を目的に、生命保険協会が行なっている奨学金で、協会によって指定された学校の学生が対象となります。
概要 月額2万円(支給期間は1年間)

返済不要

対象学科 介護福祉科 2年生
対象・
注意事項
  • 本校を通して申請し、成績と経済状況によって協会が審査します。
詳細はこちらをご確認ください。
損保ジャパン日本興亜福祉財団
主旨 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団が、高齢者および障害児・者の福祉の増進に寄与することを目的として設ける奨学金制度です。
概要 月額3万円

返済不要

対象学科 介護福祉科
対象・
注意事項
  • 本校を通して申請し、成績と経済状況によって財団が審査します。
詳細はこちらをご確認ください。
国による高等教育の修学支援新制度
主旨 2020年4月からの新しい支援制度に本校も認定校となりました。日本学生支援機構からの給付型の奨学金と、学校が行なう授業料等の減免を組み合わせた制度です。家計状況と学業への取り組み状況の両方で審査されます。
概要 給付型/減免型。金額は個々に決定されます。
対象学科 介護福祉科/作業療法学科
対象・
注意事項
詳細は文科省のサイトをご確認ください。
経済困窮学生支援制度
主旨 経済的な理由で進学を断念することがないよう、意欲と能力のある学生を支援する制度です。YMCAと国が支援することにより、授業料の一部を免除します。
概要
  • 免除額は年額上限30万円で、具体的な金額はケースにより変わります。
    <例> 1年次:10万円、2年次:30万円

ただし2年次、3年次に給付されるか否かは、前年度の出席率や成績をもとに判断されます。

対象学科 介護福祉科/作業療法学科
対象・
注意事項
  • 学生本人もしくは保護者が、生活保護費を受給している、もしくは住民税所得割が非課税の場合
  • 保護者等の職場の倒産等による失職などによる家計の急変

詳細は本校にお尋ねください。

貸与型

東京都介護福祉士等修学資金
主旨 東京都が無利子で貸与する奨学金です。卒業後には返済が必要ですが、都内の指定施設で介護福祉士として5年間勤務した場合には、返還が免除されます。
概要 月額50,000円
ほかに任意で、入学準備金20万円、就職準備金20万円、国家試験対策4万円。
2年間で最大164万円
対象学科 介護福祉科
対象・
注意事項
  • 介護福祉科で都内在住の学生
  • 詳細は東京都福祉人材センター 修学資金係(電話:03-5211-2860
詳細はこちらをご確認ください。
東京都育英資金
主旨 勉学の意欲がありながら経済的理由により修学が困難な方に、東京都が無利息で貸与する奨学金です。卒業後には返済が必要です。
概要 月額53,000円

要返還(無利子)

対象学科 介護福祉科/作業療法学科
対象・
注意事項
  • 都内在住者対象
  • 本校を通して申請します。
詳細はこちらをご確認ください。
日本学生支援機構
主旨 国の行なう貸与型の奨学金です。無利子と有利子の2種類があり、家計状況などで条件が変わります。卒業後に返済が必要なため上手な活用が必要です。
概要

【第1種奨学金(無利子)】

  • 自宅通学者:月額2万円~53,000円
  • 自宅外通学者:月額2万円~6万円

【第2種奨学金(有利子)】

  • 月額2万円~12万円から選択
対象学科 介護福祉科/作業療法学科
対象・
注意事項
詳細はこちらをご確認ください。
国の教育ローン
主旨 国の教育ローンは、日本政策金融公庫が取扱い、全国の金融機関(銀行、信用金庫、農協等)の窓口でもお申込みができます。学生1人につき350万円以内の融資を受けられます。返済期間は15年以内。申込はいつでもできます。
対象学科 介護福祉科/作業療法学科
対象・
注意事項
詳細は教育ローンコールセンター(tel.0570-008656)、もしくは下記ホームページでご確認ください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html
実務者養成施設在学者向け受講資金貸付制度
主旨 介護福祉士実務者研修を受講する方を対象とした、東京都社会福祉協議会(東京都福祉人材センター)による受講資金貸付制度です。一定の要件を満たせば、貸付金額の全額が返還免除されます。
概要 上限20万円
対象学科 介護福祉士実務者研修コース
対象・
注意事項
詳細は「東京都福祉人材センター」ホームページでご確認いただけます。「福祉人材のための資金貸付事業」の項目をご覧ください。