東京YMCA医療福祉専門学校

医療・福祉のスペシャリスト
介護福祉士・作業療法士を育てる東京YMCAの専門学校

介護福祉科昼間部2年制

  • 厚生労働大臣指定 介護福祉士養成校
  • 卒業時に介護福祉士受験資格を取得

学生一人ひとりをしっかり見ながら
愛情をもって丁寧に指導します

認め合う学び

YMCAでは、「思いやり」「誠実さ」「尊敬心」「責任感」をすべての場面で大切にしています。グループワークを多く取り入れ、相手を認め、受け入れられる介護福祉士を養成します。

介護福祉士の仕事と魅力

年齢、心身の状況、暮らし方、価値観などの多様な側面を総合的に理解し、アセスメントした上で少しでもその人らしい暮らしが続けられるようにはたらきかけます。そのために、医学的知識、発達と老化、社会保障制度、生活支援技術など様々な専門的知識や、必要な職業倫理を学習します。簡単ではありませんが、身につけた基本はどんな場面もきちんと応用ができます。やりがいがあり自己成長につながる介護福祉士です。

今、最も求められる仕事です

高齢化が進んでいる日本。安心して年を重ねられる社会を支えるのが介護福祉士です。

人として大きく成長できます

人と身近に接する仕事が介護です。その中で、人として生きる生きかたを学ぶことができます。

生きる喜びを実感できます

利用者の方と真剣に向き合うことで、生きることの喜び、悲しみ、苦しみ、そして素晴らしさを感じられます。

お知らせ一覧はこちら

ここがポイント
YMCAの介護福祉科

1授業は14:30まで

年間授業数は減らさずに、原則3時限までにしました。
仕事や育児など、ライフスタイルに合わせて有効に時間を使えます。

【時間割】1年次(例)

 
9:00~10:30 学習支援演習 社会の理解 介護総合演習 発達と老化の理解 人間の尊厳と自立
10:40~12:10 生活支援技術
(車いす移乗)
介護の基本 コミュニケーション技術 いのち演習
13:00~14:30 こころとからだのしくみ 人間関係と
コミュニケーション
生活支援技術
(体位変換)
手話
学習の遅れが心配な方は、放課後「個別指導」も行なっています。
学校の自習室は夜8時まで開いてます。

だから安心!「個別指導」

わからないことがあったら、いつでも気軽に「個別指導」が受けられます。一人でもグループでもOK。ちょっとした質問から放課後の補講まで、教員がとことんお付き合いします!

2とにかく手厚い 国家試験対策

2018年度の国試合格率は100%!!
YMCA独自の対策で、開校以来高い合格率を達成しています。

国家試験対策

1年次...過去問題に挑戦!

学習した単元が理解できているか、
その都度過去問題で確認していくことで、確かな力を積み上げていきます。

2年次...「寺子屋」の定期開催

◇寺子屋(グループ別国家試験対策)
 担当教員と学生でグループを作り、互いに教え合いながら勉強します。一人じゃないから頑張れます!
◇出題頻度の高い問題から制覇。教員が一つ一つ丁寧に解説。
◇試験前には、「国家試験直前対策」の授業を実施。万全の準備で全員合格を目指します!

3豊富な実習

実習時間は2年間で計11週間。豊富な実習で着実に力がつきます。 もちろん実習前にはしっかり準備。実習後にもじっくり振り返り。 一歩ずつ無理なくステップアップできます。

豊富な実習

1年次...3種類の施設で実習!

デイサービス、グループホーム、心身障害児・者施設など、3カ所の異なる施設で実習することで、さまざまな利用者やご家族の生活に触れ、またさまざまな職種のスタッフが連携していることなどを学びます。

2年次...介護計画を立案して実践!

老人ホームなどで特定の利用者の担当となり、心身の状況や暮らし方などを理解した後、 実際に介護計画を立案⇒実践⇒評価⇒まとめに挑戦します。まさに介護福祉士の仕事の実践です。

介護福祉科の実習〜体験談・スケジュールなど〜

詳しくはこちら

4独自のカリキュラムで豊かな学び

介護福祉士は、生きる力を支える仕事です。
そのためYMCAは独自のカリキュラムで、知識と技術と、そして豊かな心を育むよう目指しています。

PICK up 授業

手話

手話

聴覚障害の理解を深めながら、自己紹介などの簡単な会話ができるよう手話の基本を学びます。

家政学

家政学

高齢者や障害者の健康度を考えた食事作りを学びます。整った食事は人の心も和ませてくれます。

いのち演習

いのち演習

さまざまな人の生き方を学び、いのちについて考えます。人間とテクノロジー、動物との共生など幅広い視点で学びます。

YMCA
イチオシ!
グループワーク

YMCAは日本のグループワークの先駆者です。授業でもグループで話し合う時間を多くとり、意見を伝える力や、相手の意見を受け入れる力など、現場で必要なコミュニケーション力を養っていきます。留学生や社会人学生など多様なクラスメートとの話し合いには、実社会さながらの学びがあります。

グループワーク
カリキュラム 詳細はこちら

5就職サポート

1年次

1年次

「就職実践演習」を開講。

業界情報や就職に向けた準備をします。

矢印
2年次

2年次

「就職セミナー」

具体的な就職の進め方を、事例をもとに学習。

矢印
書類作成サポート
「書類作成サポート」

エントリーシート・履歴書の書き方を丁寧に指導。

矢印
「面接対策」

就職希望先に合わせて、一人ひとりきめ細かい面接指導をします。

矢印
校内合同説明会
「校内合同説明会」

約30の会社・施設の人事担当者が当校に集まり、セミナー&模擬面接を実施。直接アドバイスをしてくれます。

内定者インタビュー・就職実績など 
詳細はこちら

6充実の奨学金制度 全12種類!

YMCA独自の奨学金も多数。給付型、貸与型など合計12種類の制度があります。

  サポート額 2年間の学費(236.6万円)
YMCA独自
多摩地区修学就労奨学金
*多摩地区在住・在学者
*返済義務なし
年間20万円×2年間=
40万円
矢印
196.6万円
東京都介護福祉士等修学資金貸付制度
*都内在住者
*5年間従事した場合返済免除
月額5万円+卒業時20万=
140万円
矢印
96.6万円
経済困窮学生支援制度
*非課税世帯等の学生
1年次10万円+2年次30万=
40万円
矢印
196.6万円
奨学金の詳細はこちらから

在校生インタビュー

在校生インタビュー

学校での学びと現場での実習が 
僕を成長させてくれます

埼玉県立狭山清陵高校出身矢澤 拓也

私がYMCAに入学して良かったと思うことは3つあります。 1つ目は介護福祉士を一緒に目指す仲間と共に学ぶことで、違う意見や考え方に触れ、視野が広がっていくことです。
2つ目は勉強面です。先生方の手厚い指導を受け、理解を深めることができます。また先生方の職業経験を活かした知識や優しい雰囲気、質問しやすい環境が整っており、勉強に集中することができます。
3つ目は実習が充実していることです。実際の現場での体験をたくさん積むことで、その場の雰囲気を感じ取った上で利用者さんとの関わりをもつことができるようになります。

卒業生の声

時に「大変な仕事」といわれる医療・福祉業界。けれども、人と共に、人のために働くからこそ得られる喜びや充実感があります。さまざまな現場で活躍する卒業生たちをご覧ください。

詳細はこちら